会話は2人の間のBGMです。

3連休。
会社の先輩とin東京。

土曜日の午前中の新幹線に飛び乗る。

キャッキャと盛り上がり。
朝まで遊ぶぞ〜♪
と、覚悟。
リザーブしていたホテルをキャンセル。

あげく先輩が眠くなり、ホテルを探し彷徨うも、良い子の寝ている時間などに、ホテルが見つかるわけも無く、ファミレスで夜明かし。

経済と教育について知的会話なんぞをしつつ。
2人でラビットファーと会話できるようになっちゃったりと。
夜は更けていきました。

バカです。
本当におバカです。

でもそれでいいのです。

「真剣に生きる=豪快なバカ」

だからです。

この旅で、頭の回転の速い先輩が私にこう言ってくれました。

「うめももは、芯が通った状態で、揺れて倒れかかってくるから困る☆」
「浅い付き合いだと、なんて明るくいい加減なコトが出来る人間なんだと思うんだけれど、深く付き合うとその明るいいい加減さの意味がわかる」

いい先輩に恵まれて私は幸せものです。
深夜のファミレスで頭がフニャフニャになりながら話したコトは忘れないと思う。
ありがとう先輩。

ま。
でも。

私は本当にいい加減なのです。

私にとって会話の大半は蜃気楼で幻なんだよ先輩。
言い過ぎならBGMてなトコロでしょうか。

一緒にいたいと思う相手と一緒にいたいだけなのだよ私は。

そばにいたい。

ただそれだけのいい加減な人間です。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2008-11-04 00:51 | 我思う故に我あり
<< 本は生きている☆ 振り返らず猛ダッシュです☆ >>