ケヤキの老木は今日もあそこに立って居る。

昨日。
滝&高原植物園へ行ってきた。

大きな大きな一枚岩。
力強い水の流れ。
冷たさ。

朴訥なケヤキの老木。
その周りをまとう様にただよう霧。

風穴からの氷のように冷たい冷気。

あ。
どこに行っても蝶々がヒラヒラ。
時には群れをなして。
群青色のおっきな蝶々が印象的だった。

なんだかね。
ちょびっとね。
神秘的な旅だったように思う。

a0055854_2135446.jpga0055854_21352831.jpga0055854_21354525.jpg
[PR]
by umemomosakuraturu | 2006-08-01 21:43 | またたび♪
<< 嫌々 マイナスイオン >>