カテゴリ:映画♪( 10 )

青い迷子ちゃん

新宿はパークハイアットのベットルームで観たDVD。

迷子の警察音楽隊
監督脚本 エラン・コリリン

BGMが少なく。
時折流れるBGMは懐古的かつエキゾチック。

観ていてすごく心細くなった。

あの時ばかりは。

ネオン瞬く東京で。
主人公たちと一緒に。
一瞬私の心も迷子になった。

その不器用な真面目さに。
愛おしさとせつなさを感じ。
同時に憤りも少し。

少しして我に帰り。
ここは東京で日本だよと。
ホッとして眠った。

その夜はたしか。
透明な青い感じの変な夢をみた。

心細さと一緒に私の記憶に残る映画となった。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2008-08-31 21:40 | 映画♪

フランス映画の観方〜コンゴの海の記憶〜

おやつとクッションを用意して♪
とにかく気楽に。
深く考えずに観る。

愛と青春のフランス映画。

そやって観ると気持ち良い。
てなことに。
最近気が付いた。

そすれば後々。

優しい恋愛の記憶のように。
キラキラとした映画のワンシーンを思い出す。

それがなんだか良い気分なのです。

冒険者たち
監督 ロベール・アンリコ
[PR]
by umemomosakuraturu | 2008-08-31 21:22 | 映画♪

注:心身共に健康な状態で観ましょう。

週末♪てなわけで。

図書館で借りた本やら、レンタルDVDやらである。

28日後…
見まちた。
…怖ひ☆

ゾンビはもちろん怖い。
でもね。

「一番おぞましいのは人間なのだよ。」

悪魔のささやき的映画でした。

英国が舞台。
登場人物の絶望を灰色のロンドンの街が物悲しく表現。
そして束の間の幸せを英国の美しい郊外がキラキラと表現。
美しい映画でもありました。

続編。
28週間後…
公開中だね。
観ようかな?
どうしようかな?

物悲しくなるからやめとこっかな。

でもラース・フォン・トリアー監督の「ドッグ・ヴィル
レンタルしてきちゃったんだよね。
ニコールキッドマンの変貌と実験的な撮り方てのが気になっているのです。

人間の本性。
人間と言う生き物をダークな視点から撮り続けているラース・フォン・トリアー監督
ビョーク主演「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督さん。

「ドッグ・ヴィル」
…これもきっと物悲しくなるんだろうな。

いったいどんな週末だよ☆
わはは☆

健全な精神と肉体を持って体当たりしてみるしかなさそうです。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2008-01-27 21:08 | 映画♪

孤独な悪魔☆

本日お休み。
あいにくの雨模様…いや、嵐?

家でDVDを観る。

「ファッションは利便性じゃない、アクセサリーはアイデンティティーの象徴」
まずは、この言葉になるほどねなんて思う。

そして、エンドロールを観ながらの感想。

以前にもブログに想いを綴ったコトがあるけれども…
私は「孤独」は寂しいコトだと思わない。

「信念を貫く」とは、孤独と戦友になるというコトだから。

ミランダが最後に「貴方は私と似ている。」とアンディに告白するシーンがある。

「人が何を求め必要としているかを超え…自分だけの為に決断が出来る。」

一瞬、自分のコトだけしか考えてないってコト?と思うのだけれどそれは違う。
一周まわっているのだ。

自分だけの為の決断を超え…人が何を求め必要としているかに答えるコトが出来る。
さらに、それを超えた、自分の為の決断があるのだ。

最後のアンディの決断に、色々な意見があると思う。
私はパーフェクトだと思う。

今の私には「さらに、それを超えた、自分の為の決断」までは見えない。
いや…「人が何を求め必要としているかに答えるコトが出来る」も怪しいもんである。

ので、純粋に登場人物達に尊敬の念を贈る。

アンディはカッコいい女性だと思った。
もちろんプラダを着た悪魔も!

「プラダを着た悪魔」
アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ主演
監督 デビット・フランケル
[PR]
by umemomosakuraturu | 2007-05-10 15:36 | 映画♪

ビバ有頂天♪

今日は午前中職場に顔を出してきた。
午後はゆっくりしよう。
DVDをレンタル。

「THE有頂天ホテル」
三谷幸喜監督作品

「あ☆」
と言う間にエンドロール。

面白かった♪
幸せな気持ちになった♪

三谷監督さん
「ぷよぷよ」とか「テトリス」上手なんじゃないかしら。
伏線を張り巡らせ…連鎖の応酬で一気にファイナル☆

世間体や他人の目を気にして生きてちゃもったいない
皆が人生の主人公
ラララ〜♪

己の人生を真正面から受け止めてあげよう
そして自信と誇りを持とうじゃないか
責任も忘れちゃいけないよ
前を向いて歩いて行こう
Happy new year 有頂天!!
ルルル〜♪

ミュージカル風に表現してみた。

◆有頂天◆
形ある世界の頂。
得意の絶頂であること。
大得意。
物事に熱中して夢中になること。
また、そのさま。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2006-11-16 17:15 | 映画♪

嫌々

「悪夢探偵」
塚本晋也監督

来年の春公開予定とのコト。

「ああ、いやだいやだ、ああ、いやだ。ああああ、いやだ、いやだいやだ。」
この台詞が気になる。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2006-08-02 21:31 | 映画♪

2本立て

DVDを2本観た。
「下妻物語」と「GOOD BYE LENIN」

昨年から引き続き私の中で邦画ブーム。
ので。

「下妻物語」

けっこうな顔ぶれで面白かった。
みんなとってもはまり役だったと思う。

深田恭子さんの甘くてシュールな演技も
土屋アンナさんのドスのきいた演技も
すばらしくかわいかった。

篠原涼子さんがすごかったなー。
ほんと。

甘くてシンプルな友情物語。

「GOOD BYE LENIN」

政治的に観るとむつかしいコトになるので、
政治的コメントは無し。

純粋な親子愛の物語。
終盤でほんとに3分ぐらいのあるシーンが入るのだけど、
そのシーンがあるかないかで、最後のシーンの深さが変わると思った。
感動。

グッバイレーニン公式HP
下妻物語公式HP
[PR]
by umemomosakuraturu | 2006-01-07 00:29 | 映画♪

ヴィタール

塚本晋也監督作品「ヴィタール」を観た。

❖ヴィタール❖  vital
命の。生命の。活気のある。
生命維持に不可欠な。

浅野忠信さん主演。
すごく綺麗な映像。
物語もどこか抽象的なんだけど、リアル。
命の飛躍の踊りに涙がじんわり。

色んな意見があるんだろうけど。
これはハッピーエンドの物語だと思う。

やっぱり塚本晋也監督はすごい。
この作品の構想に約10年の歳月をかけたそう。
人生の中の10年て大きいよね。

膨大な数の生命が生まれては死ぬ。
ごうごうと移り行く時の流れの中に。
流れない何かを残そうと思ったら
これぐらいしなくちゃならないのだね。

しなくちゃとかじゃないんだろうな。
多分。

浅野忠信さんもちょっと好きになった。

素敵な作品でした。

眠くなってきたな。
ぐっすり眠ろう。

おやすみなさい。a0055854_0453643.jpg
[PR]
by umemomosakuraturu | 2005-11-14 00:44 | 映画♪

誰も知らない

是枝裕和監督作品
「誰も知らない」を観た。

感想を一言で言うなら。
「火垂るの墓」を観たときと同じ気持ちだ。

これ以上は言葉に出来ない。
言葉にならない。
YOUさんがご出演されてるということで、軽い気持ちでレンタルしてしまった。

是枝監督さんはどういう考えでこの映画を作ったのかな?

映画はエンターテイメントだと思っている。
でもこれはエンターテイメントじゃないよね?
ある意味スキャンダラスだ。
あ〜。
頭がゴチャゴチャするよ。

でも明日になればまたすっきりした頭で私は出勤するのだ。

今日は写真無しだ。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2005-11-08 21:51 | 映画♪

邦画でポン

フリースのパジャマ1枚では寒いなぁ。
重ね着しなくては。

昨日松尾スズキ監督作品「恋の門」を観た。
ある意味リアリティーにあふれた作品だなと思った。
設定は偏ってるけど、そこにあるその時々の感情はリアルだった。
主演の松田龍平さんや酒井若菜さんも楽しい演技だったけど、私の中でぴか一は小島聖さん。
楽しすぎる。
監督主演の作品「イン・ザ・プール」も観てみたいと思った。

よしよし。
邦画の世界を広げて行くぞ。

原作のマンガは読んだ事無い。
羽生生純さんという人が作者さん。
機会があれば読んでみる事にしよう。
マンガの世界も広がるかな。

そして、また今日DVDをレンタルしてきた。
石井輝男監督作品。リリーフランキーさん主演。橋本麗香さんヒロイン。
江戸川乱歩原作「盲獣VS一寸法師」ババーン!
リリーフランキーさんも最近気になる人の一人。
のでレンタルしてみた。
水10で我慢しておけば良かったかなとか思いながらDVDを再生。
カルトな雰囲気ビシバシ。ドキドキ。

❖カルト❖  cult
崇拝。少数の人々の熱狂的支援。

最初のシーンでクラクラ。
盲獣役の平山久能さん怖すぎ。
唇がテカテカしていて気持ち悪かった。

藤田むつみさんは体当たり?の演技で素晴らしかった。
細野佑美子さんはかわいかった。美少女です。
リリーフランキーさんはこそばゆかったけど頑張られたと思う。

そしてなにより明智小五郎役の塚本晋也監督。
昔、深夜のTV放送で「鉄男」を観てしまった時のショックといったら…。
なんだか不愉快。不快感みたいな。でも気になる。
監督さんが誰かとかどうでもよくって、ずっと心の片隅に巣食ってるような映画だった。
その監督さんだったなんて!
出演者紹介で知った時はまさに「へぇ〜!?」
しかも昨日見た「恋の門」にも出演されてた。
知らずにレンタル。
びっくりうれしい。
いやよいやよも好きのうち?

よしよし。
邦画の世界が広がって行くぞ。

もう0時だ。
美容の為にも早く寝なくちゃなのに。
猫たちがこっちをじっと見ている。
お腹へったニャ。
少しだけあげるから、食べたら寝ようね。

a0055854_22029.jpg

[PR]
by umemomosakuraturu | 2005-11-02 00:38 | 映画♪