I will become a mother

17日に私は母という肩書きを受け取る。

10ヶ月前、ただただ漠然と、良いマタニティー期間を過ごしたいと思った。

10ヶ月たった今。

思い出せるのはプールの水面に太陽光が反射してキラキラしている風景だから、きっと良いマタニティー期間だったのだろう。

もちろん色々あった。

でもこれからは、もっと斬新でバラエティに富み、時に残酷な色々がたくさん押し寄せてくるのだろう。

それを思うと、色々あったマタニティー期間は美しくキラキラ光るプールの水面のようなものだ。

a0055854_13533999.jpg








[PR]
# by umemomosakuraturu | 2016-10-15 12:04 | 我思う故に我あり

私の生きるトコロ

アメリカに住んでもう6年になる。

外国だとか海外だとかいう感覚はもうすでにまったくない。
「旦那とネコがいる所が私の生きるトコロだ。」

なんだろうこの感覚。時々考える。

アメリカから違う異国に旅をしても、ちょっと熱海に旅行♪みたいな感覚だ。
地球のどっかに居る。ぐらいの感覚。

逆に日本という国は特別で、帰るとなると気持ちがザワザワドキドキワクワクする。

多分これは人に反応してるのだと思う。

やはり母国の人達は自分にとって特別なのだと思う。

先日もグアテマラに旅してきた。
見たことのないもの、知らない感覚のものが多数。
一応、ほほぅ♪面白い♪とはなるのだけど、昔、日本から飛び出して外国を旅した時に感じた感覚は無い。

母国以外の土地に暮らすという事は、こうも自分を変えた。
歳を重ねた事にともなう精神的変化?心持ちの変化も大きいだろう。

私の哲学なのだけれど「人は成長しない。でも変化はする。」
誤解覚悟でここに記す。
私なりに人間一人一人を平等に尊重した末の答えみたいなものだ。

話がそれた。

兎にも角にも、母国日本が特別な土地になり。
その他の諸国が地球のどっかになった今日この頃。

私は40歳にして妊娠した。
明日には流れているかもしれないしわからないけれど。
どこかに一言残しておきたいと思ったので残そうと思う。

「子供と旦那とネコがいる所が私の生きるトコロだ。」と思える日が来ると面白いなと思う。
[PR]
# by umemomosakuraturu | 2016-02-27 05:09 | 我思う故に我あり

歩道無くとも

走るのが好きだ。
散歩していてもなんだか走り出したくなる。

んがしかし、
もう年齢が年齢☆
足腰への負担も気にかけたり。

その点は、近くの公園は散歩道がふかふかでよろしい。

しかし車で10分弱くらい走ってかなきゃならぬ。

歩道が道路脇に無いのです。
家から公園まで
なんとなくでも歩道が続いていれば
多分走って行くでしょう。

車社会なんだなと。

でも周りは緑いっぱいの郊外生活。
歩道は無くとも、
非常に気に入っている。

a0055854_05251896.jpg
a0055854_05273871.jpg
a0055854_05423792.jpg

[PR]
# by umemomosakuraturu | 2015-03-07 05:08 | 「衣・食・住」

暑くて寒くて忙しい⭐️

a0055854_01470856.jpg
a0055854_01474894.jpg
昨日は26度まで気温が上がり、今朝はマイナス一度。
庭の植物達のコトが心配である。

一応ヒューストンも冬なのでそれなりの寒々しい気温なのだけれど
昨日、先々日と
「何これ⁉︎楽園?」
と言う暖かさ。
てか、暑さ。
てか、蒸し暑さ。

そこで、根が張りまくって、きゅーきゅー言ってたアレカヤシのケアをするコトに。
大きさは今の大きさをキープしたい。
ので、根を整理。

あとこの子達を木陰に植え付ける。
バコパの白と青
アイリッシュモス

作業終了しホクホク♩
元気に育つのよ〜♪

しかし夜寝る前…
何気に外に出てみると
寒い‼︎
そしてマイナス気温の今朝に至るわけである。

頑張れプランツちゃん‼︎


[PR]
# by umemomosakuraturu | 2015-03-06 01:30 | 「衣・食・住」

ボヘーと光り輝くひとたち

いや毎度ながら大変だわ…

猫達のノミのお薬。

定期的に…18匹て。
2日3日かかりますわよ。

勘の鋭い子は、お薬のカサカサという音に素早く反応。

すそそそそーと消えて居なくなる。

ご飯にがっついてるスキに
撫でてるスキに
寝ているスキに

色々スキを狙うのだけど…

私も旦那も動きが素早い方では無いので?
スッパスッパ逃げられてしまう。

人間が入り込めないスキマとか、届かない高いトコロとかに逃げられると降参。

降りて来て、ほとぼりが冷めるまでは無理である。


ボヘーとした子はチョチョイのチョイで
この日ばかりは「ええ子やねー!」と他の子と大比較して褒めてしまう。

もう光り輝いて見えるね!

以下、ボヘーと光り輝くひとたち。

a0055854_05111818.jpg
a0055854_05115210.jpg
a0055854_05092445.jpg


[PR]
# by umemomosakuraturu | 2015-01-17 04:55 | どうぶつ♪

初詣の風景

アメリカに越して来て毎年恒例の「うちの初詣」

とにかく何処でも良いのだ。
私たち夫婦が今年はここ!と決めた場所へ出向き祈る儀式を「初詣」と勝手に言っている。

5年になる。

今年は片道30分程車を走らせ田舎町に行って来た。
St. Mary Catholic Church

本当に本当に平和な田舎町だった。
そして信者や町の人々に大切にされ続けて来たであろう、名を持つ小さな美しい教会。
全てが私達夫婦の儀式に花を添えてくれた。
ありがたや。

作物が刈り取られた後の広大な畑を割るように走る一本道をガーッと行き。
完全に舗装されていないうねうね道を教会目指してガタゴトジャリジャリ。
道の両脇には柵が延々と続き、牛達が草を食んだり昼寝したり。
丘の先には木々が並ぶ。

教会に到着して少し休憩した後、一番後ろの一番端っこの席に2人で座り祈った。
日曜の午後の教会にはヒトッコヒトリいなくて冷んやりしていた。

誰もいなかったねと旦那と言い合い帰路につく。

今ブログを綴りながら思う。

あの時実はどこかに神父さんがおられたのかもしれないなと。
神父さんが私達の目の前に現れなかったのは多分。
現れないと言う形で「うちの初詣」に花を添えて下さったに違いない。
a0055854_22294158.jpg







[PR]
# by umemomosakuraturu | 2015-01-13 23:35 | またたび♪

思った次第。

5年?の月日を経ての再びのブログ。
自身の日記兼、表現手段のツールとして綴っていたこのブログ。

想う事があり綴れずにいた。
今も、綴り発信するというこの行為について、考えてしまっている。
以前のようには綴れない。

なぜ誰かに読んで欲しいと思うのだろう?
なぜこの手元にある日記帳に綴るだけではダメなのだろう?

身近な人に上記の質問をされ、自意識過剰の自分大好き人間のやるコトと言われ、しごく困っている。


多分、人の言葉で困っている今の自分が窮屈なのであります。

多分、どうでも良くない人に言われたのも大きく。

多分、自分の考えを持ち、主張する時は出来る人間だと思っていたのに、そうでもなかった自分にもショックを受けている。


まずは、今の自分が窮屈だというコトだけ綴っておこうと思った次第。

[PR]
# by umemomosakuraturu | 2015-01-08 00:59 | 我思う故に我あり

zombi-umemomo

しげ子さんがいなくなり。
彼が現れ。

去る者が去ってしまい。
来る者が来てしまった。


環境の変化に刺される。
断末魔。
ぎゃー☆



でもゾンビのように起き上がるのです。
私は。

MJさんへ追悼の意も込めて。

「スリラーヘンテコバージョン」
[PR]
# by umemomosakuraturu | 2009-07-11 19:01 | 我思う故に我あり

しげ子さん、そろそろ帰っておいで。

5月の22日から「しげ子」さんが帰ってこない。

あっちで見かけたと聞けば飛んで行き。
こっちで見かけたと聞けば飛んで行き。

妹と隣のおばさんと三人で、迷子犬の張り紙を配り歩いている。

どこかをウロウロしている「しげ子」

冒険は楽しい。
冒険は私も好きだ。
でもお腹が減ったりするよね。

そろそろ終わりにして帰ってきてくれないかな。

とても心配なのです。

a0055854_19444657.jpg
[PR]
# by umemomosakuraturu | 2009-06-07 19:46 | どうぶつ♪

誕生☆変ネジロボ

とうとう我が町にもインフルの魔の手が!!
(↑ここだけフィクション)

ゆけ!
変ネジロボ!

町の平和を守るため。

さあ出動だ!

a0055854_225296.jpg
[PR]
# by umemomosakuraturu | 2009-05-18 22:06 | 我思う故に我あり