B&B

漫才コンビ「B&B」
島田洋七さんの「佐賀のがばいばあちゃん」を読んだ。

私が中学生の頃、おじいちゃんおばあちゃんに育てられているクラスメートがいたのを思い出した。
隣の席だった。
なぜおじいちゃんおばあちゃんに育てられているのかとか、聞くことはなかったけど、なんとなく耳に入ってきたりした。
わたしん家も複雑な家庭環境だったけど、彼の家も負けず劣らず複雑だった。
彼はとってもいいヤツで、私は彼のことが人として大好きだった。
強がってるくせに繊細で、照れ屋で本当に優しかった。

S君元気かな。

「佐賀のがばいばあちゃん」
島田洋七
a0055854_13501958.jpg
[PR]
by umemomosakuraturu | 2006-03-23 13:54 | 本日のチラ見☆
<< おいでませ〜♪ ドラえもん? >>