私の生きるトコロ

アメリカに住んでもう6年になる。

外国だとか海外だとかいう感覚はもうすでにまったくない。
「旦那とネコがいる所が私の生きるトコロだ。」

なんだろうこの感覚。時々考える。

アメリカから違う異国に旅をしても、ちょっと熱海に旅行♪みたいな感覚だ。
地球のどっかに居る。ぐらいの感覚。

逆に日本という国は特別で、帰るとなると気持ちがザワザワドキドキワクワクする。

多分これは人に反応してるのだと思う。

やはり母国の人達は自分にとって特別なのだと思う。

先日もグアテマラに旅してきた。
見たことのないもの、知らない感覚のものが多数。
一応、ほほぅ♪面白い♪とはなるのだけど、昔、日本から飛び出して外国を旅した時に感じた感覚は無い。

母国以外の土地に暮らすという事は、こうも自分を変えた。
歳を重ねた事にともなう精神的変化?心持ちの変化も大きいだろう。

私の哲学なのだけれど「人は成長しない。でも変化はする。」
誤解覚悟でここに記す。
私なりに人間一人一人を平等に尊重した末の答えみたいなものだ。

話がそれた。

兎にも角にも、母国日本が特別な土地になり。
その他の諸国が地球のどっかになった今日この頃。

私は40歳にして妊娠した。
明日には流れているかもしれないしわからないけれど。
どこかに一言残しておきたいと思ったので残そうと思う。

「子供と旦那とネコがいる所が私の生きるトコロだ。」と思える日が来ると面白いなと思う。
[PR]
by umemomosakuraturu | 2016-02-27 05:09 | 我思う故に我あり
<< I will become a... 歩道無くとも >>